Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

アロマの質問

最近のロサンゼルスはポカポカ陽気なお天気が続いています〜☆
さて今日はアロマに関する質問です。

手の湿疹についてです。
アトピー性の湿疹が季節の変化により出て来てしまうそうで、
写真をよく見ると、指と指の間の水かきの部分に出来てしまっています。
クライアント様は過去にステロイドを使用していたこともあったそうです。

c0334300_0484644.jpg


これは主婦湿疹、手湿疹とも呼ばれ、
主に水仕事により手の皮膚の表面の脂質が減少し、
バリアー機能が低下して起こります。

物をつかむ、指を動かすなどの物理的な刺激や
亀裂した部分から菌の介入などで
ひどくなると何年も悩まされ続けるという方も多いようです。

私も新米主婦の頃になった事がありますが、
チクチク痛いんですよね・・・><

もちろん主婦が主に水仕事をするという理由から
この名前が付けられましたが、
洗剤等の接触性皮膚炎(かぶれ)を誘発して、
湿疹を生じるのが主な症状なので
誰にでもなる可能性があります。

アロマセラピーで改善できるとしたら
以下のようなアドバイスができます。

ホホバオイル15ml
ミツロウ 小さじ1
ジャーマンカモマイル 2滴
ラベンダー 1滴
ローマンカモマイル 1滴
ティートリー 2滴

①ミツロウをホホバオイルの中に入れて湯煎にかけます

②ミツロウが溶けてから精油をいれて混ぜます

③常温や冷蔵庫で固まったらできあがり

ジャーマン/ローマンには鎮掻痒作用があり、
カマズレンが皮膚の炎症を抑え、
かゆみを鎮める効果があります。

また、かゆみが強い時は
パインスコッチ/ブラックスプルース2滴を
ラベンダーの代わりにブレンドしてみてください。
こちらも抗炎症作用が期待できます。

手の脂質が減少すると、
本来私達が持っている『常在菌』が減り、
バイキンと戦う力がなくなっているので
抗菌作用のあるティートリーを
ブレンドすることもポイントです。

ジャーマンカモマイルに反応してしまう
ブタクサアレルギーを持つ人は
パッチテストを行って塗布してくださいね。


上記のブレンドで手浴をすることもおすすめです。

c0334300_1721348.jpg


手のお手入れの時間が、
少しでも自分と向き合う時間となれば
きっと体も喜ぶと思います。

こまめにお手入れを続けてみてくださいね♡
by aromaticstylelove | 2015-04-06 17:25 | アロマセラピー | Comments(0)