Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

天然成分抽出 パルセイユさんへ

赤紫蘇農家のあたかさんにご紹介頂きまして、
自然派コスメのパルセイユさんへ設備見学に行ってきました。
北九州市 芦屋の海を一望できる場所にあり
オフィスの周りにはゼラニウムなどのハーブが育っています。

海から吹き抜ける自然の風と
植えられたハーブの香りが私達を出迎えてくれます。
c0334300_12194607.jpg


こちらは天然成分のみを低温抽出法の機械を使用して
天然成分を抽出するこだわりの生産技術を持つ会社です。
今日は特別に中を拝見させていただきました。

低温真空蒸留法とは?
様々な含水率の植物原料を40℃前後の低温で乾燥させ、個体と液体を分離回収します。

容器内を真空にし高い熱を加えないので、成分・組織を破壊せず抽出することができる技術なのです。


簡単には・・・
通常100°の温度を上げて抽出する水蒸気蒸留法と違い、
熱によって細胞壁が壊れやすい植物の成分本来の弱点を
克服した抽出法なのです!

植物から100°の温度で抽出される成分と
40°の熱で優しく抽出される成分では大きな違いがあり、
植物本来の力を最大限に引き出す手法だと言えます。

設備内は写真撮影禁止ですが、
特別に一枚だけ撮影させていただきました。

こちらは抽出された天然成分のみを利用した
ソープマルシェコーナーで、
一つ一つの石けんを30日間熟成させて石けんを完成させていきます。
c0334300_14224734.jpg
設備内には天然の香りとソープの香りが混ざって とても癒されます♪

化粧品製造規格法に従い、お部屋はいくつものセクションに分別され
それぞれの工程でスタッフが作業にとりかかっています。

さて低温真空抽出法の機械は残念ながら撮影禁止でしたが、
たくさんの天然素材を抽出している為に
温度を一定に保つ大型ワインセラーで
様々な成分が保管されていました。

中には地元のダイダイの木から抽出された
ネロリウォーターや(とても贅沢な香り〜〜でした!)
シナモンリーフウォーター(尖ったシナモンの香りではなく、とってもマイルド!)
などたくさんの植物生体水を見せていただきました。

こちらが国内産のシナモンリーフ
c0334300_14521940.jpg

こちらも珍しい国産の仏手観(ブッシュカン)
c0334300_14525430.jpg
人間の手のひらを少し閉じたような変わった形の柑橘系の実がなります。
仏様の手のように見える事から、仏手観(ブッシュカン)と呼ばれ、
お供え用に使われるようです。
香りは香りは甘ーく、マッタリした柑橘系です♪

次は社屋内のお庭を案内していただきました。
ラベンダー・ジンジャーリリー・ティートリー・などが植えられ
化粧品製造を行う企業様とは思えない程、
自社ビルがうまく自然と融合されています。
c0334300_15000767.jpg
c0334300_14593830.jpg
c0334300_15062142.jpg
c0334300_15064797.jpg
最後に赤紫蘇から抽出された100%植物生体水と
通常の水に精油を加えた化粧水のサンプルを見せていただきました。
c0334300_15103779.jpg
これらをシャカシャカ振ると
濃縮された精油成分は水分と軽く混じります。
しかしながら水に精油成分を加えたものは、水と油の関係から
すぐに分離してしまうのです。

これまでのコスメは水分と油に加え、
乳化剤や防腐剤のパラベンを入れたりして
分離を防ぐのですが、

自然派のコスメでは乳化剤等を使用せずに
肌浸透性がとても良いのが特徴なのです。

合成化学品を使用せずに基礎化粧品や石けんを作る技術を向上させ、
安全で安心して使える商品をこれからも世に出して行きたい!という
今後のパルセイユ社長様の展開もとても楽しみです♪

お忙しい中お時間をいただきまして、
ありがとうございました。
















[PR]
by aromaticstylelove | 2015-08-05 15:23 | アロマセラピー | Comments(0)