Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

和精油を訪ねて①

和精油を訪ねての旅に出ました。
今回訪ねたのは大分県の耶馬渓で植林を営まれている
久恒精油さんを訪れました。

昔ながらの佇まいで、子供の頃訪れた
おじいちゃん、おばあちゃんの家のようです。
c0334300_538358.jpg

ワンちゃんのお家も和ませてくれます♡
c0334300_54028100.jpg


先祖代々林業を営まれている久恒さんが応対してくださり、
直接森林の現状をお聞きすることができました。

『日本の国土の70%は森林です。
その現場の森林には若い後継者不足、
住家が木のお家からマンションに変わり、
木材の需要が現象↓
そしてその上に外国産の安い木材が変わって大量に輸入され、
その上に為替の変動で安定するような時代ではなくなってしまいました。

この現状を打開すべく、なんとか資源を活かし、
林業の活力に繋がるように精油をプロデュースすることに活路を見いだしたのです。』

日本の林業が置かれている現実とその背景は奥深く
さらにお話してくださいました。

『スギやヒノキ、その他の木材が育つまでには長い年月がかかります。
約3000本の植林を行い、30年から50年の長い年月をかけて
木を間引きし、手入れを行います。
そうすることで木の根元に生えている植物に光が当たり、
生物が誕生し、菌や昆虫が多様に育まれます。

換算すると1本の木を品物として旅経つまでに
なんと・・・50年の年月がかかってしまうのです。』


1本の木が50年??
子供が50年の年月をかけてお嫁に行ってくれるような感覚でしょうか???
この時点ではもうお嫁には行って欲しくないくらい
愛着が湧いていることと思います。。

自然の森や林の資源の大切さを改めて実感しました。

そしてこの森林の資源を有効活用と試み始められた事が、
森林場で取れた間伐を使っての
精油を抽出することだと教えてくださいました。

そしてさらにお話は進みましたが、ちょうどキッチンで抽出が
始まったとの事で拝見させてただく事に。
ヒノキの枝、葉、茎を分けて
更に細かく砕いて
精油成分を出しやすくしていきます。
c0334300_625640.jpg
c0334300_633045.jpg


8kgのヒノキを仕込み抽出できるのは数十ミリの世界です。
c0334300_9222658.jpg

c0334300_662896.jpg



久恒さんはこのような精油をセットで販売されています。
c0334300_65491.jpg


久恒森林で商品化される精油はスギ、ヒノキ、クロモジ、夏みかんです。
クロモジは懐かしくおもむきのある香りです。
あ〜〜懐かしく心がほっこりする香りです。
c0334300_67490.jpg


国指定の登録有形文化財であるご自宅を案内してくださいました。
真夏のお庭には見事なサルスベリがピンクのお花を咲かせ
私達を視覚と香りの世界へと
連れて行ってくださいました。
日本の家屋は本当に素晴らしいです。
c0334300_68322.jpg


最後に今後の展開をお聞きしました。

『私達の取り組みをもっと多くの人に知って
関心を持っていただきたいです』

と久恒さん。
全てを他人任せや政府任せにせずに
自分で新しい道を模索し、
切り開いている、
まさに時代の開拓者ではないかと感じました。

とても良いお話を聞かせていただいたと同時に
自分には何ができるのか?
と問われた和精油の旅でした。

アメリカでも微力ではありますが
販売を少しずつ始めさせていきたいと思います。
お忙しい中ありがとうございました。


クロモジ精油
科、属:クスノキ科クロモジ属
学名:Lindera umbellata
抽出部位:枝、葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
内容量:3ml
原産国:日本(大分耶馬渓)
主成分:リナロール62%、ゲラニオール11%、カルボン酸8%、リモネン、αピネン、カンフェン
1.8シネオール、酢酸ボロニル

鎮静効果、免疫効果、抗菌効果

深い鎮静力がありますので、深くリラックスしたいときにオススメです。
その他、大腸菌、サルモネラ菌、黒カビ菌などを
はねのける事が大学研究で判明され
強い抗菌効果もある事が分かってきました。
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-22 05:09 | アロマセラピー | Comments(0)