Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

カタカムナ

c0334300_4313836.jpg


そう、タイトル通り
にほんごってすごい!のです。

先日、みわ村 村長みわちゃんのおはからいで
淡路島在住のあっこさんと共に
海を超えてロサンゼルスに来てくださいました。

c0334300_4362680.jpg


光溢れる空間で
日本語の神秘的な奥深い叡智に触れることが
どれだけの確立でこの瞬間にシンクロできるのか。
淡路島在住のあっこさんの活動はこちら

カタカムナ・・・とは?
カタ:形のある世界
カム:見えない世界
ナ:名、名主の名

カタカムナ文献というものを
日本の科学者楢崎皐月氏が
兵庫県六甲山系の金鳥山で伝えられた文献を
紐解いたのが始まりだそうです。

この宇宙は目に見える『物質世界』と
目に見えない『潜像世界』の二重構造でできており
一見無駄に見えるような地球の傾きがあるからこそ、
それが自転しながら、かつ公転を繰り返しているそうです。

何だか万物創世のお話みたいですが・・・

古代カタカムナ人は宇宙の摂理を直感で捉え
言霊のヒビキによって表していたといいます。

『音』ありきの世界で
音とはつまり『波動』であり『エネルギー体』です。

例えば『あの人面白いよね〜』という
この『ね〜』が『根っこ』であり
この一音で全ての意味が繋がってしまいます。
良い意味でも悪い意味でも
言葉に全て出さなくても
通じ合える世界。

漢字が後から入って来て
その日本語の音の後に無理矢理くっつけられた形となり
本来の意味を失った言葉もあるけれど
そこから日本人は本来言葉の持つ『響き』から
その意味合いやニュアンスを感じ取っているのです。

アメリカ人の夫は、
日本人の私達が使う擬音語が不思議らしく
ずーっとしつこく聞いてきた意味がやっと分かりました(笑)
普通に使ってきた言葉だけど
他の国の言葉には
そんな表現や音は存在しないのです。
面白いですね。

その他には
サヌキとアワのお話もありました。

サヌキは男性性
アワは女性性を表し、

サヌキは現象化、現実化させる、目的に向かって突き進むチカラ。表外側に向かう
アワは命を生み出すチカラ、育むチカラ、受容するチカラ。裏内側に向かう

サヌキ性を発動させるチカラこそがアワの本来のチカラ。
その為にもそれぞれひとりひとりが
自分の波長を増やして
満たされれば
自然とアワチカラは増えて行くはずです。

ふとしたときに
たましいの奥に
響いてくる声を大事にしましょう。

アワ量が多いという事は固有振動の幅が広いということ。
(アワアワしている女性は多いですよね。私もそのうちの1人です汗)

それは『多様性がある』とか
『許容範囲が広い』とか
『融通性がある』なんだとか。

要するにそれはイノチであり
潜在エネルギーであり、
自然の力と融合しての本来の力。

競争の世界ではなく
これからは『共存』の世界で生きて行く力。

そう、日本の典型的なおっかさんのように
おおらかで
大きな声で笑って
全てを包み込む
そんなふうに生きて行けたら素敵だな♪
と教えてくれた時間でもありました。

すみません ><
なんだかうまくまとまりませんが
ご興味がある方は2016年の2月に
またお話してくださるそうです!
by aromaticstylelove | 2015-10-02 04:15 | 癒しのセラピー | Comments(0)