Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

グランドキャニオンへと


セドナにさよならをして
次はグランドキャニオンへと出発〜!の旅


こんにちは!
Aromaticstyleのホームスです。



セドナにお別れをしたあとは
ルート66の発祥の地であるWilliamsへと。
古き良き時代のアメリカ〜ンな風景をみつつ
しばしノスタルジックに浸るホームス家。
やっぱり男の子は元祖鉄道をみると大興奮!してました。
でも口ずさんでくるのは、
しゅぽしゅぽしゅぽ・・ぼ〜くらの仲間しゅぽしゅぽしゅぽぽ〜〜♪
とかいう随分日本的なお歌を口ずさむ息子氏(笑)

c0334300_03362466.jpg

さーて次はグランドキャニオンへと車を走らせます!

c0334300_03423768.jpg


しばらくはどんどん傾斜を登り、
空とゴツゴツした地平線の風景をひたすらドライブ。
でね、徐々にこんな感じに風景が変わって来て
標高も気がつけば2000mにも達してきます。
c0334300_03463077.jpg


グランドキャニオンは全長400kmの大渓谷で
一口にグランドキャニオンと言っても
見る場所によって景色は違って来るのですが、
今回はサウスリムから入った景色です。



到着する前にインディアン居住地区との境界線には
たくさんの先住民族の方がお土産屋さんを開いて
アクセサリーなどを販売しています。
アクセサリーショップといっても
小屋を造って看板を掲げている質素な作りのお店なのですが
みなさんとても気さくで親切なのです。
c0334300_03592051.jpg
c0334300_04004956.jpg



こちらはジュニパーの実を乾燥させて作ったアクセサリー。

決して洗練されているデザインのアクセサリーではないけれど、
先住民族の方に受け継がれている、
植物が持つ意味や
モチーフを取り入れる事の大切さを教えてくれました。
そう、ジュニパーの実はあらゆるものから身を守ってくれる、
プロテクションの働きがあるのだとか。
ホームスもひとつ購入しましたよ〜♪
c0334300_03535825.jpg



グランドキャニオン・サウスリム(南側)に到着した私達。
サウスリムの最東端の
デザートビューにそびえ立つのがウォッチタワー。
古代ネイティブアメリカンの住居を模して作られた
建造物を目指して進みます。
(といっても駐車場からちょっと歩く程度ね)

c0334300_04131111.jpg



ウォッチタワーの中に入ると
ホピ族のアーティストによって
神話や宗教儀式などが壁一面に描かれています。
当時の生活様式が想像できるだけでなく、
人類や壮大な宇宙の物語を描いているようにも
思えてくるから不思議です。
c0334300_04232578.jpg


子供的にも不思議な気持ちになるのか
娘はじ〜っといろんな絵を見つめていました。


で、『おかーさんわたしお腹すいた』と。
あ、やっぱりね。無口な時はいつもそうだから(笑)
c0334300_04202954.jpg




グランドキャニオン渓谷を見渡すと
足がすくんでしまいそうになりますが・・・




スゴイーーーーーー!!!!






の一言です。
(すみません、私高所恐怖症なものでして顔が引きつっております、笑)
c0334300_04172405.jpg





最後にノースリム(北側)からの風景も
実〜にスバラシかったです。





で、北側から行かれる方は
是非アイスクリーム屋さんでアイスを買い
絶景を眺められる事をオススメします。
めっちゃくちゃアイスクリームが美味しいんです♪

c0334300_04560780.jpg




お顔はこんな感じになりますが
最高の思い出になること間違いナシ!でございますョ。

c0334300_04435967.jpg

アイスクリームコーンのかけらもついてるしぃ。。。

[PR]
by aromaticstylelove | 2016-08-07 05:59 | 旅行 | Comments(0)