ブログトップ

Aromaticstyle

ロサンゼルスより☆アロマセラピーとハーブのこと、そして私の日常生活を綴っています。


by Aromaticstyle
プロフィールを見る

低気圧の時、アロマで軽減できること



女性の為の自然療法サロン
『10年先も綺麗なママで☆』をサポートする
ナチュラルビューティーセラピスト
Aromaticstyle のホームスです♪

c0334300_05092265.jpg



先日、日本の友人がスカイプの会話で
台風の影響で体全身がだる〜くて、
体調が良くないの〜〜‥><
とお話していました。




台風の影響で体調を崩されていた方も多いと思いますが、

じ・つ・は・


ゆったりと過ごしていたい〜!!と
体が自然に反応した証拠なのです^^




それには、
カラダの様々な機能を調整する
自律神経の働き
大きく関わっています。



自律神経は、
活動の神経<交感神経>
休息の神経<副交感神経>
この2種類があることはご存知の方も多いと思います。




この2つの自律神経は
気候や気圧などの状況に合わせて
自然に変動することで
カラダのバランスを自らとる働きをしています。





低気圧の時は
自然とカラダは副交感神経寄りになります。



グダ〜〜〜〜〜
ぽわ〜〜〜〜ん
という感じでしょうか?(笑)



副交感神経はリラックスや休息の神経ですが、
いき過ぎてしまうと、


✅体がダルい
✅カラダが鉛の様に重い‥
✅なんだか頭がズキズキする‥



こんな症状が出てきてしまうこともあるのです。



また、血管が拡張することで神経が圧迫され、
普段から緊張しやすい人ほど
頭痛や体の痛みを感じやすくなります。



だから頑張っている人ほど
低気圧の時は出来るだけ
ゆっくりと休んだ方がいいのです。




でも、お家でゆっくりしていても
頭痛は辛いですよね‥><

c0334300_05173619.jpg


そんな時は精油の香りを使って
少しだけ交感神経側に調整してあげると、
頭痛やダルさを楽にしてくれるのが
アロマセラピーです。




効果がある精油は

177.pngブラックスプルース

177.pngジャパニーズペパーミント(ハッカ)

177.pngローズマリーシネオール

177.png レモン



朝、少し熱めの温度でシャワーを浴びるときに
床に数的垂らして見ると‥


フワ〜〜っと(←この言葉大好き、笑)


香りが浴室に広がり
精油の成分が鼻と肺から取り入れられて
香りの信号が脳へと伝わり、

自律神経へと働きかけてくれます。




時間がない時はスプレーにして
ヘッドマッサージなどもオススメです。



かなりスッキリしますので
体がダルイ〜〜><
という時には試してみてくださいね♪

c0334300_05302732.jpg



早くお天気と体調も回復しますように‥💕





by aromaticstylelove | 2017-09-18 04:20 | アロマセラピー | Comments(0)