ブログトップ

Aromaticstyle

ロサンゼルスより☆アロマセラピーとハーブのこと、そして私の日常生活を綴っています。


by Aromaticstyle
プロフィールを見る

アロマセラピー mamalife


あなたのココロとカラダを繋ぐ
ロサンゼルスの隠れ家サロン
ホームス知子です。



c0334300_05304518.jpg

香りは記憶と結びつきます。


それは嗅覚の近くにある
脳の記憶を司る部分【海馬】を通るから
記憶に結びつきやすいと考えられています。


幸せな思い出の中にある香りは
香りを嗅ぐことでその記憶を一瞬にして呼び戻し、
その時の感情までも蘇って来たりするのです。


ですから
もし、ご家庭でアロマを使うときは
お母さん自身が楽しんで使って欲しいな♪
と私はいつも思っています。




その幸せな時間は
必ず香りの記憶と結びつき
脳内の図書館にしっかりと保管されるから。



ご家庭で使うホームケアの場面で
子供が風邪をひいて
熱を出して辛いとき、
痒みで眠れない大変な夜など


ママさんにとっては
少なくとも好ましくない状況が
続く日があるかもしれません。


それでも
お子さんにとっては


【ママが自分の為に作ってくれた魔法のお薬】



それを温かい手で塗ってくれた♡
そんな幸せな記憶として残るのではないかなと。



子育て期間中は
子供をゆっくり見つめてあげれる時間がないくらい
慌ただしい毎日が過ぎていく中で

ママが今日はそばにいてくれた。
いつもガミガミのママが今日は優しいぞ(笑)とかね。


そして、その香りを嗅ぐと
お母さんとの優しい時間を思い出すのです。


私たち現代人の生活は
お外の原っぱで駆けっこしたり
山に入って探検ごっこすることが
少なくなって来ているからこそ


アロマで代用できる
自然の香りに触れることって
とても大切なのです。


この先
お子さんが大きくなったとき、


挫折を味わう時が来るかもしれない。
自己肯定感を感じられなくなるかもしれない。

そんな時に
その香りは
幸せな記憶と共に
子供にとって


背中をそっと押してあげる

【お守りのような存在】


になるのかもしれません♪









第2回プラチナブロガーコンテスト



by aromaticstylelove | 2018-01-07 06:23 | アロマレシピ | Comments(0)