Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

飛行機にのると怖いと感じる人、時。

あっという間に、もうすぐクリスマスですね。
3日後には、義理両親の住んでいるテキサスに向かう私達家族。
はっきり言って何も準備が整っておりません><
毎回の事ですが、きっと子供達が寝静まって準備する→寝不足なのでさらに母疲れる、というパターンだと思いますが。。。
まあ、それもホリデーシーズンということで、何とかなるでしょう。


さて、このホリデーシーズン、今日は偶然にも違う二人の方から同じ質問がありまして。
その内容は、まさに!!今タイムリーなお話、『飛行機に乗ると怖いと感じる人、時、アロマで何か良い方法はありますか?』という質問です。

飛行機。
密室ですし、しかも高い上空を飛んで乱気流に入ると揺れますし、、、怖いですよね。
お二人とも共通しているのは、飛行中ずっと『恐怖感』が治まらず、映画をみても、ひたすらただじっと緊張して座っている、との事。

アロマセラピーでなんとかアドバイスできるとしたら。。。??
私、個人的な意見ですので、全ての方のケースがこのアドバイスで効果があるかは分かりません。
ですが、まず『恐怖感』を克服するにあたっては、認知行動療法と、アロマセラピーを使うことによって、いくつかあげられると思います。

①イメージトレーニングをすること。
空港にいき、チケットをもらい搭乗口に行き、飛行機にのって、数時間〜 乱気流の揺れがハワイあたり上空で起こるのでその時間帯を知ったり、となりにどんな人が座っているのか、、などなど一連の流れを細かく把握して、何度も何度もシュミレーションしてみる。
深呼吸をしながら、がポイントです。

②小さな成功体験を作る
これはどんな成功体験でもいいので、同じ状況をイメージして成功体験を作ってみる。
車や電車という密室の中で2時間大丈夫だった!など。少しずつでいいので始めてみましょう。
過去のちょっとした嫌な体験が、『恐怖心』となって、デーーーン!!とあなたの心の中に場所をとっているのかも知れません。
そのときに鎮静作用のある精油を使用し、成功体験とアロマをリンクさせる事によって、あなたの潜在意識の中では『心地よい香り』として結びつく事ができます。

③アロマセラピー精油を使って克服しようと使用してみたい方は、
飛行機の搭乗当日の朝は、オレンジやグレープフルーツなどで芳香浴し、すっきりと一日を始めて見る。(脳の活動がフルに動き始めますので、飛行機に乗る時間帯には副交感神経が働き始めます)
長時間フライトの場合は、お食事の時間が終わって恐怖心がモクモク出て来たら、マジョラムスィートやジャスミン、ラベンダーの香りをハンカチやティッシュに垂らして香ってみる。
短時間フライトの場合は、搭乗したらすぐに自分の心地よいグッズ、精油を用意しておく。
使用する精油は上記と同じです。

などです。

上記のようにアドバイスできるのですが、個人様の体調、状況によっても違ってくるかと思いますので、その時また疑問点等ありましたら、お知らせくださいね。

人と安心感と信頼でつながることで、「今ここ」に安全を感じられる。
今ここに生きていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様のホリデーシーズンが楽しい時間+旅行体験となりますように☆


c0334300_6101674.jpg

考えたら、0歳の頃から飛行機に乗っている子供達。。。凄いですよね(笑)
by aromaticstylelove | 2014-12-18 05:00 | アロマレシピ | Comments(0)

オレンジポマンダー

今日はクリスマストリーを完成させました!!
毎年、生のクリスマストリーを飾っているのですが、クリスマスは義理両親に会いに
ダラスで過ごすので今年はオーナメントのクリスマストリーで代用。

オーナメントのひとつ、オレンジポマンダー。
クローブが多くて作るのが大変なんですが、お部屋中に香るクリスマスらしい香りが好きで
毎年手作りしています。
c0334300_04543453.jpg
c0334300_05042957.jpg

作り方です。
オレンジに幅の細いリボンを巻き、木に結べるくらいの長さを残します。
残りの4箇所にクローブをさしていくだけ。

えッッ!!簡単すぎました??

今年はやっと娘も気がついてくれて、
『ママ、何この茶色いまめは?』と 
『違うよ、クローブっていうんだよ。昔から魔除けとしてクリスマス時期になると木に飾るんだよ。』
『へえ〜』
そのまま退散。
去年と同じ会話です。

まあ、来年も同じ会話をすると思いますがッ。

7.5ft(2.5mくらい)のクリスマスの木は1950年代築の我が家には。。。大きかった様です。
存在感ありすぎです。

c0334300_05100247.jpg

2014年もも家族全員で楽しいクリスマスを迎えられそうです。


まあこの方、おじいちゃんから送られてきた日本のお菓子の方が大切みたいですけど。

c0334300_05220613.jpg







by aromaticstylelove | 2014-12-15 04:35 | 日常生活 | Comments(0)

12期生のコースが終了しました☆

アドバイザー12期生のコースが終了しました。
授業は毎週水曜日の4時間、休み時間は15分程のぎっちり授業で行われます。

休み時間に生徒さんとお話していると、皆さんの個性がチラチラ見えてくるんですよ。このあたりで@ー@
皆さん多才で、色々な方面で活躍されていたりでとても興味深いのです。
いろいろな道を経てたどり着いた興味のあること。
『アロマセラピーをもっと知りたい』という共通点を接点としての出会いですが、
生徒さん達からもたくさんの事を学ばせてもらい、この出会いに感謝している私です。

コースを卒業すると、生徒さん達とはお会いする機会が少なくなりますが、
また年に一度の交流会でお会いできる事を楽しみにしています。
皆様のアドバイザーとしての今後のご活躍を楽しみにしております。

約2時間ちかくかけて通ってくださったAさん、美味しいケーキありがとうございました☆

c0334300_753199.jpg


以下、皆様からのコースの感想をいただきましたので、ここに掲載させていただきます。



*********************


12期生 Mさん
私はアロマの香りが大好きで、いつ頃からか家の中で精油をたくのが日常になっていましたが、ただお店で好きな香りの精油を選んで使っていただけでした。
もっと詳しく知りたいな、という思いはずっと心の中にありましたが、それもなんとなく先送りにしていました。
しかし友人がアドバイザークラス11期に参加し、ニキビで悩む娘のためにオイルをブレンドしてくれたことをきっかけにAQUAと亜希子先生に出会い、ぜひ私もここで学びたい!と強く思いました。
クラスは受ける度に驚きの連続でした!植物の力がこんなに奥深く、こんなにも人間の心と身体に癒しをもたらせてくれるとは思ってもみませんでした。
まさに自然から私達への贈り物! クラスは毎回ぎっしりの内容で、先生方は時間ギリギリまでご指導下さいました。先生方の「精油」の持つ力を知ってほしい!という思いが溢れているのを感じました。私は数十年ぶりの勉強に頭がついていくのに必死でしたが、新しいことを知る喜びで胸がいっぱい、ワクワクした気持ちで最後まで楽しくクラスを受けることができました。
 12期生でご一緒した仲間のみなさんはとってもフレンドリーでクラスは毎回笑いに包まれ、テストの前には皆で励まし合い、最後のクラスではお一人の方が皆のために買ってきて下さった美味しいケーキを頂きました。本当に恵まれた豊かなクラス、これからもずっとこの仲間と繋がって一緒に成長していきたい!と思っています。
この出会いに感謝して、ずっと願いだった「周りの人をハッピーにしたい」という夢を私なりの形で実現していきたいです。
今はこれからの自分の未来にワクワクしています。もっともっと勉強したいです。
先生方、クラスの皆さん、素敵な時間をありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします!

アロマアドバイザーコースを受講しての感想 12期生 Nさん

私はアロマの知識がほぼ初心者でこのコースを受講しました。
だいたいのコース内容は受講前に把握していましたが、実際講義を受け、
一つ一つの精油がもつ芳香成分が、こんなにも私達の体や精神へ影響があること、
自然の力、そしてその恵みに大きな感動をうけました。
毎講義、驚きの気持ちを持つ一方、アロマセラピーへの魅力にどんどん引きづりこまれていきました。
そしてこの植物の力を使って多くの人達が過去に助けられたことを知りました。
今現在皮膚疾患やその他の病気、精神面で苦しんでいる方達に対し、私が架け橋になり、その苦しみが少しでも和らぐようにしていきたいと心から思うようになりました。
アドバイザーのコースは無事卒業しましたが、これからもっともっと知識を深め、一人でも多くの方たちを今持っている悩みから解き放ち、悲しみから明るい幸せな方向へと導いていく事が私の目標です!
アロマに出会えたこと、素敵な先生達の下で素敵な仲間達と共に学べたこと、全てに感謝します★
ありがとうございました!

12期生 Aさん
「配布物、資料は、どれもわかりやすく、また、先生方の説明も丁寧で、
どんな質問もきちんと説明していただき、大変満足しています。
4時間もあっという間の濃い授業内容にノートを取るのも大変ですが、
実践的に豊富なサンプルから「香り」を体験していき、
アロマの知識が毎回増えていくのがとても楽しみでした。
クラスの雰囲気も和やかで、教室に通うのが待ち遠しく、
とてもいい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。」



アロマアドバイザークラスを取って 12期生 Sさん

クラスはとてもわかりやすく、分からない事は聞くとわかりやすく説明して下さり、最初は不安でしたが安心して勉強できました。
クラス以外でも親身に話を聞いて下さる先生方や、様々な目標に向かって一緒に頑張れるクラスメイトに出会え、今後の仕事への目標や、新しい事に挑戦するという夢がまた増えました。もっともっと知識を増やし、繋がりを増やす良いきっかけになったと思います。ありがとうございました。



アドバイザーコースを修了して 12期生Mさん

全8回のアドバイザーコースは毎回とても充実しており、授業に行くのがとても楽しみでした。アロマについては今まではほんのわずかな知識しかもっておらず、その範囲で楽しむだけでした。しかし授業を受けるにつれてアロマテラピーがいかに奥深く、すごいものであるかを知り驚きと共にワクワク・感動したのを覚えています。アロマテラピーを知ったことで、生活に変化があり自分の世界がとても広がりました。このコースで学んだこと・体験したことを周りの方々にお伝えし、その方々の生活をもっと幸せにしてさしあげたいと思います。

亜希子先生、知子先生、本当にありがとうございます。機会があればもっと深く学びたいという気持ちがありますので、その時はよろしくお願いします。
そして共に学んだ12期生の方々と素敵な出会いが出来たことも大きな収穫です。これからも情報交換をしながら、お互い成長していきたいと思います。

by aromaticstylelove | 2014-12-10 06:45 | Comments(0)

アイリッシュダンス

6歳からアイリッシュダンスを習い始めた娘。
アイリッシュ系の家系かと言われると、そうでもなく、
ただ、アイリッシュダンスのステップが楽しくてのめり込んだ様子で
週に2回の練習もはりきって行っております。

年に数回大会があるのですが、出場するためにパームスプリングスまで行ってきました。
初めてソロのダンスドレスを(おさがりですが)購入し、さらに楽しみな様子です。
ドレスの丈が短いので、補正を繰り返し、いざ完成!!
こちらです。

c0334300_06395415.jpg
パームスプリングスの朝は、岩山に光が当たって幻想的です。
5時起床の寝ぼけまなこで準備に取りかかります。
c0334300_06411129.jpg
U8(8歳以下)の部で6種類のカテゴリーを踊っております。
(下の子がステージのお姉ちゃんめがけて突然乱入するので、後ろから見てるだけ(笑)
c0334300_06415071.jpg
踊り終わって結果発表〜!!
今年のクリスマスフェッシュでは2位をいただきました。
c0334300_06443967.jpg
これからが本番で、prizewinnerという一段難しいレベルに突入していきます。
好きな事をやっている姿はキラキラしてるな〜っと親の私も子供からたくさんの事に
気づかせてもらっています。
いや、今年もがんばった。

最後に、、、息子は早朝から起こされて、キーキーもう限界な様子。
赤い服を着た、ひげのおじさん、おねーさんにキャンディーをもらって、
気を取り直し、何だか知らないおじさんと
はい、パチリ。

c0334300_06472014.jpg
母、もうこの時点でクリスマスお腹いっぱいです。
でもあとまだ1ヶ月あるんです、このクリスマスムード。

皆さんは楽しいホリデーシーズンをお迎えくださいね。


by aromaticstylelove | 2014-12-07 06:56 | 日常生活 | Comments(0)

季節の変わり目

ロサンゼルスには四季がないと言われているのですが、
雨が降る日が続くと、少しずつ冬の訪れを感じます。

先日、2歳の息子を幼稚園に送りに行った時のこと。

『ママ、フタンプ、フタンプ』

フタンプ???なんじゃそりゃ???

何を言っているのかなーーー???とよ==く観察してみると
地面を指差していました。
c0334300_05415517.jpg
そこには葉っぱが雨に濡れて地面にスタンプのように写っていたんです。
子供の目線って面白いですね。

思わず立ち止まってパチリ。
c0334300_05432980.jpg
c0334300_05424768.jpg
あまり雨がふらないロサンゼルスで、
雨がふると色々なものが浄化されて奇麗に見えてくるから不思議です。








by aromaticstylelove | 2014-12-01 05:28 | 日常生活 | Comments(0)