Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

敬老ホーム ボランティア

3月後半から4月にかけて一斉にジャコランダの
お花が咲き始め、
奇麗な紫色のお花で街中を飾ってくれます。
c0334300_2141119.jpg


今日は敬老ホームにて月に一度のボランティア活動。
今月もおじいちゃんおばあちゃん達の
元気そうな姿が見えて
いろんなお話ができて
私達の方が元気をもらっている気がします。
c0334300_21475410.jpg


5月人形の前でパチリ
c0334300_21495073.jpg


ボランティア仲間と
月に一度みんなでお茶する事も
とても貴重な時間です。


お茶のあとはアドバンスコース生徒さん達の
サティフィケートをお渡し。

自信と達成感に満ちあふれた
彼女達の姿は
と〜っても素敵でした☆

一緒に学べて
成長出来る仲間がいる事に感謝☆です。
by aromaticstylelove | 2015-04-29 23:27 | Comments(0)

映画 天から見れば

先日は娘と一緒に映画を見に行ってきました。
映画といってもディズニー映画ではなく、
私の大好きな監督、入江富美子さんが撮影した映画
『天から見れば』

天から見れば公式ページ

天から見れば予告編

2005年の大晦日の夜に突然・・
2児の母であり主婦の入江富美子さんの心に
『宇宙に感謝の量を増やしたい』という
突然のミッションが溢れてきたと言います。

今まで一度も映画製作に関わった事の無かった
普通の主婦が思った事は、
『感謝の量を増やす映画を作ろう』

ビジョンではなく、ミッションを生きたい!!

自分のミッションを生き始めると
こんなにも宇宙は応援してくれるのかという、
ミラクルパワー炸裂の女性が
お金
コネ
ノウハウ
何もないゼロからのスタートを可能にさせてくれた、と。

入江富美子さん監督の
『天から見れば』は心に響く素晴らしい映画でした。
皆さんもチャンスがあれば是非見てみてくださいね。


そして娘と帰りがけに行ったお茶タイム。
タロ芋のケーキが美味しかった〜♡

c0334300_615587.jpg


ディズニー映画も夢があって素敵だけど
こういった映画もたくさん見て
いろんな事を感じて欲しいな〜と。

c0334300_9325437.jpg

by aromaticstylelove | 2015-04-27 05:46 | Comments(0)

ラホヤへ

週末はサンディエゴ、ラホヤに住む
義理兄夫婦のお宅におじゃましてきました。

素敵な義理兄夫婦の職業は・・・

画家

キャンバスはもちろん、
専門は壁画なのです。

へ??
そ・そんな職業があったなんて。

彼らのアトリエ
c0334300_16385357.jpg


こちらが今取りかかっているプロジェクトのデザイン画
c0334300_16401136.jpg


こちらが子供部屋の壁の絵
本物の金が贅沢に使われています・・・
c0334300_16403554.jpg


子供部屋だけで1/4ミリオン(約2500万円)のプロジェクトという・・・
ま、アメリカは桁が違いますからその辺はスルーしましょう。


ダイニングもとても居心地がいいので
いつも子供の存在を忘れがちな私。
あら、あなたいたの?的な(笑)
c0334300_16503553.jpg


かーさんチビチビ飲んでます・・
c0334300_1651378.jpg


次の日はフルーツ盛りだくさんの朝食を準備して
犬の天国、フィエスタアイランドへ。
c0334300_16554115.jpg


c0334300_1656548.jpg


思いっきりリフレッシュして
来週も一週間がんばります〜☆
by aromaticstylelove | 2015-04-20 23:20 | 日常生活 | Comments(0)

YOGA PADMA交流会にて

先日、YOGA PADMA交流会にて
『アロマセラピーの安全性』について
お話させていただく機会をいただきました。

YOGA PADMAとは飯塚美香さんが主催する
全米ヨガアライアンス認定校です。
YOGA PADMA

彼女が教えるヨガはヨガを極めるポーズだけではなく、
自分の感情、意識、人生観・・・自己内面に向き合い、
たくさんの気づきをもたらしてくれます。

ヨガを経験哲学とするティーチングスタイルは
実際の過去のつらい経験を通じて彼女の
学びが多くつまっているようです。

いつも凛とした表情と安らかな雰囲気を持つ美香さん
c0334300_15403268.jpg


たくさんの方に囲まれて
かな〜り緊張気味だった私。
表情も固く・・・(笑)
c0334300_15442372.jpg


精油は経口せずにアロマライフを楽しみましょう☆

日本では当たり前の事だと思いますが、
悲しい事に、ここアメリカでは違うのです・・・
いくつかの症例を報告させていただきました。

そしてそのあとにアロマセラピーでクラフトの
ミニワークショップを付けてみました。

ヨガのシャバッスナのポーズの時に
プシュッとできるように
携帯用のスプレーです。

この頃になると、
今まで少し遠いと感じていた生徒さんとの
距離が一気にググっと近づく。
私がクラスの中で一番大切にしている瞬間です。
c0334300_15561100.jpg


たくさんの素敵なヨギーニ達に囲まれて
私の方が癒されてしまいました♡

クラフトのあとはチャクラをベースにした
お食事をいただき、心もお腹も
ほっこり幸せな気分になりました〜☆
c0334300_16143878.jpg


c0334300_1615454.jpg


これからも益々ヨガパドマファミリーのご活躍楽しみにしています〜!
by aromaticstylelove | 2015-04-19 00:53 | 日常生活 | Comments(0)

ロバートティスランドFB 投稿記事より

〜ROBERT TISSERAND フェイスブック投稿記事より〜

今日はオイルの危険性についてロバートティスランドの記事を簡単にまとめてみたいと思います。
(一番下の記事がロバートの投稿記事です。)

アロマセラピーの精油を、

直接飲用もしくは稀釈して飲用したり、

体に直接原液のまま塗る事を進めている会社もあります。

稀にアナフィラキーショックと言われる

強度のアレルギー反応を起こしてしまう事もあるのです。

精油はハーブから抽出されますが、とても濃度の濃いオイルです。

絶対に飲用はしないようにしてくださいね。

あなたの大切な人が体にこんな反応が出てしまったらどうしますか?

ロバートティスランドが警鐘するオイルの危険性


彼が推測するには、このケースは
*精油を稀釈せずに長期間使用した事

*精油を飲用した事

が原因ではないかと指摘しています。

安全にアロマセラピーを楽しむ為には4つの事がポイントです。

1、<濃度>精油は必ず稀釈して薄めて使用するようにしてください。

2、<頻度、使用する期間>長期間同じ精油を使用すると、中には内蔵に負担がかかるものあります。使用する期間は2〜3週間をワンタームとして、一休みして使用するとよいでしょう。

3、<精油の種類>安全性の確認されている柑橘系以外にも精油の種類はたくさんあります。どの精油を使用するかも注意したい点です。

4、<個人の遺伝性(アレルギー持ちなど)その日の健康状態>でも違う反応が出る事もあります。例えば好きな香りが急に受け付けられなくなる、など、人の体は常に変化していますので、その日の体調に合わせて使うようにご自分の体にアテンションを向けて精油を選びましょう。

この記事に関してはアメリカでも注目されていますので、またアップしてくれるそうです。

生活の中に安心して使える

アロマセラピーが確立される事を願って

これからも発信していきたいと!思った一日なのでした。

Robert Tisserand Essential Training with Annelise Fratella-Lentz
April 13 at 4:12pm · Edited ·
A one-in-a-million reaction, or a disaster waiting to happen? Perhaps both. This shows Annelise Fratella-Lentz both before and 2-3 days after applying a single drop of a Young Living product to her abdomen. The blend is for kids, and is diluted in fractionated coconut oil. Annelise diluted the blend further when she applied it, and it does not contain any oils that would be considered high-risk for adverse skin reactions. The most likely suspect is perhaps the carvone in spearmint, but be assured that reactions to this are extremely rare. In case I'm not being clear, I do not consider this product to be hazardous.
Chances are that at this point in time, almost any essential oil or blend might have triggered her reaction. It is the most severe type of reaction possible to an essential oil, and has never been previously recorded – a systemic allergic reaction with anaphylaxis. The skin over her whole body is affected. If she had not admitted herself to hospital, she could have died. In addition to the skin reaction, her symptoms of rapid but weak pulse, extremely low blood pressure, dizziness, constricted airways and swollen lips, tongue and throat all point to anaphylactic shock. The essential oil blend is the only likely suspect, but allergy testing (which will be done later) will clarify this issue.
Normally, skin contact allergic reactions only manifest at the application site. But, as Annelise herself suggests, this was probably a culmination of years of over-use of essential oils, both topically undiluted, and orally. In the many, perhaps most people, this will not cause significant obvious problems, but in a substantial minority it will, eventually, though not to this degree. One question is – how big is that minority?
Annelise will likely be in hospital for a few more days while her doctors work to control her skin reaction. Later, she will see an allergist and a dermatologist, and we will learn more about what triggered her reaction. She is determined to find out as much as possible, and I admire her courage in exposing her suffering. In the meantime, she will need to completely avoid contact with essential oils. You can read her own account here http://tinyurl.com/onwhho5
by aromaticstylelove | 2015-04-16 04:24 | Comments(0)

口ビルが・・・

『ママ、このアイス美味しそうだから買って〜!!』
『お友達も食べてるから私も食べたい〜!!』

・・・なんて言われたら皆さんならどうしますか?

世の中たくさんの食べ物で溢れていますよね。
アメリカは着色料や香料がつよ〜く
特に子供達の興味を惹く為に
もの凄い色が使われてたりします。

この色はどう見ても怪しい・・・
この味は作られた味がする・・・

なんていつも娘に対抗して買ってあげない
いや〜な親になっている私。

でも私の中の線引きは、
お誕生日会や、みんなと一緒に食べる時は
何でも食べていーよ。
というルールを決めています。

さて、本題のむすめの唇。

娘の学校はこれでもか!!
というくらいファンドレーイングがありまして(笑)

それでもって今日はICE CREAM SOCIALの日。
アイスクリームを買うと、その金額が学校に寄付される
という、子供達も楽しみにしているイベントのひとつです。

おまけに先生が注文を受けてアイスクリームをスクープしてくれる
というおまけつき。
c0334300_5144774.jpg


娘はレッドベルベットという
ま〜っ赤な、これでもか!!というくらいの赤いアイスクリームを注文。
美味しそうに食べ始めてます。
c0334300_545843.jpg


パクパク・・・
c0334300_5465660.jpg


甘すぎたようで最後には残していました・・・

んでもって翌日。

え〜〜!!

赤くなって腫れていた娘のクチビル。
c0334300_5515628.jpg


どうやらアイスクリームの着色料に
アレルギー反応を示してしまった模様。

ヒリヒリするとのことで、
急遽ビーズワックスで作ったリップバームを塗って
学校に登校しました。

しかも今日はフォーマルデーということで
ドレスを着用の娘。
リップスティックも塗っていないのに
ほんのり赤い口でドレスとマッチしてました(←かなり客観的な私)

本人もこれで、

色が強い=体に良くない

という事を学んだようです。

経験は何事も必要ですね。これも経験♪

c0334300_6272324.jpg


ところで、弟君、鼻をホジホジするのはやめてください・・・
by aromaticstylelove | 2015-04-10 00:59 | Comments(0)

アロマの質問

最近のロサンゼルスはポカポカ陽気なお天気が続いています〜☆
さて今日はアロマに関する質問です。

手の湿疹についてです。
アトピー性の湿疹が季節の変化により出て来てしまうそうで、
写真をよく見ると、指と指の間の水かきの部分に出来てしまっています。
クライアント様は過去にステロイドを使用していたこともあったそうです。

c0334300_0484644.jpg


これは主婦湿疹、手湿疹とも呼ばれ、
主に水仕事により手の皮膚の表面の脂質が減少し、
バリアー機能が低下して起こります。

物をつかむ、指を動かすなどの物理的な刺激や
亀裂した部分から菌の介入などで
ひどくなると何年も悩まされ続けるという方も多いようです。

私も新米主婦の頃になった事がありますが、
チクチク痛いんですよね・・・><

もちろん主婦が主に水仕事をするという理由から
この名前が付けられましたが、
洗剤等の接触性皮膚炎(かぶれ)を誘発して、
湿疹を生じるのが主な症状なので
誰にでもなる可能性があります。

アロマセラピーで改善できるとしたら
以下のようなアドバイスができます。

ホホバオイル15ml
ミツロウ 小さじ1
ジャーマンカモマイル 2滴
ラベンダー 1滴
ローマンカモマイル 1滴
ティートリー 2滴

①ミツロウをホホバオイルの中に入れて湯煎にかけます

②ミツロウが溶けてから精油をいれて混ぜます

③常温や冷蔵庫で固まったらできあがり

ジャーマン/ローマンには鎮掻痒作用があり、
カマズレンが皮膚の炎症を抑え、
かゆみを鎮める効果があります。

また、かゆみが強い時は
パインスコッチ/ブラックスプルース2滴を
ラベンダーの代わりにブレンドしてみてください。
こちらも抗炎症作用が期待できます。

手の脂質が減少すると、
本来私達が持っている『常在菌』が減り、
バイキンと戦う力がなくなっているので
抗菌作用のあるティートリーを
ブレンドすることもポイントです。

ジャーマンカモマイルに反応してしまう
ブタクサアレルギーを持つ人は
パッチテストを行って塗布してくださいね。


上記のブレンドで手浴をすることもおすすめです。

c0334300_1721348.jpg


手のお手入れの時間が、
少しでも自分と向き合う時間となれば
きっと体も喜ぶと思います。

こまめにお手入れを続けてみてくださいね♡
by aromaticstylelove | 2015-04-06 17:25 | アロマセラピー | Comments(0)