Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お墓参り

夏に帰省するたびに、
自分のファミリールーツにふれれるのが楽しみでもあります。
そして子供達にもそのルーツに加わって、
糸を紡いで行ってもらいたいな、という想いがあります。

母方のルーツは福岡県の久留米市。
農家を営み、自然と共に生活して来た家系で、
祖父が戦争に徴収されても
運良く玉一つ当たらずに無事に帰って来る事ができたそうで
そのお話を小さな頃からずっと聞かされていました。
子供心に、おじーちゃんは運がいいんだね♪
と何だか分からないけれど、生命力の強さを感じたのを覚えています。
c0334300_5531360.jpg


父方のルーツも同じ福岡県。
黒田藩で有名な秋月。なーんにもない所ですが、
秋になると景色がとても奇麗で、その地名の通りの町『秋月』出身です。
祖父は当時の八幡製鉄所で働く為に
車が無かったその当時
車一台通れるかどうかの細い道を自転車を押し、
峠を超えて一日がかりで北九州市を安定の住処として
移り住んだという生命力に満ちあふれたおじーちゃん。

祖父と祖母は私にとって小さな頃の記憶でしか無いけれど、
ずっとずっと私の原点になる場所であり、永遠の記憶です。
c0334300_5535517.jpg





入江富美子さんが書かれた本
『おへそのさき』という本は、
子供にとって『先祖』というルーツを
視覚的な感覚からとらえるのにはオススメな本です。
c0334300_6133859.jpg


日本の夏は、まだまだお盆を過ぎても暑そうです。
c0334300_544456.jpg

[PR]
by aromaticstylelove | 2015-08-16 05:15 | Comments(0)

夏の恵み

日本の夏は暑い日が続いていますが、
実家でゆっくりと過ごさせてもらっています。
今年、実家で収穫できた新鮮なお野菜達。
c0334300_4454034.jpg


ゴーヤでゴーヤチャンプルーを作ったり
c0334300_4504523.jpg


採れたてのシソでシソジュースを作ったり
c0334300_4594396.jpg


夏はたくさんの恵みをもたらしてくれます。
c0334300_572515.jpg


どちらかというと
今話題のスーパーフードを使っているわけでもないし、
油だって普通のサラダ油を使っているけれど、
体がどんどん元気を取り戻して行くのは、
食べ物をみんなで囲んでいただく幸せな時間があるから。

私がそこで小さな頃から慣れ親しんできた味付けや、
台所で母がお料理を作ってくれている安心感が
きっと幸せに繋がっていくんだな、きっと。
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-08-10 04:35 | Comments(0)

IFPA塩田さんと

IFPA認定校のご縁から
日本支部のチェアパーソン塩田さんとお会いする事ができました。
c0334300_5541953.jpg


日本にまだアロマセラピーが浸透していなかった時代に
その療法の素晴らしさを日本で発展させた大先輩です。

ランチを頂きながらのMTG
c0334300_663964.jpg

日本とアメリカという国でIFPA認定校になる事で
どのようにして生徒さん達をバックアップして行く事ができるのか。

日本のアロマ事情や
現在の活動
今後の展開などなど・・・

塩田さんの経験豊富なお話をお聞きすることができ、
とても興味深く、私にとってとても貴重な時間となりました。

病院内でのランチのあとは
塩田さんが勤務しておられる
アロマトリートメントルームを案内していただきました。

c0334300_6164489.jpg

今回新しくエンゼル病院内3階に
新設されたアロマトリートメントルームは、

妊婦さんが快適に過ごせるようにはもちろんのこと、
ウッディー調で北欧家具を取り入れた落ち着けるスペースです。

イスは妊婦さんでも乗り降りがラクなようにと
タカラベルモント社製。

妊婦生活が快適になるように
それだけをイメージして作られたのが
全ての空間から、調度品から読み取れる

こちらまでリラックスしてしまいそうです。

ここで毎月100人以上のベイビー産声を上げて
産まれて来てくれるようです。

お母さんにとっても
赤ちゃんにとっても
新しい生活が始まるスタート地点。

それをこういう空間の中で
アロマを通じで応援できる
まさに素晴らしいサポート体勢です。

マタニティーライフを通じて
アロマセラピーを知るきっかけになる方も
たくさんいらっしゃるんだとか。

アロマセラピーとの出会いでこんな形もあるんですね♪





ただ・・時間が足りずに
早口でしゃべっても足りないくらいでして(笑)
またの再会を楽しみにしております!
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-08-07 05:16 | Comments(0)

天然成分抽出 パルセイユさんへ

赤紫蘇農家のあたかさんにご紹介頂きまして、
自然派コスメのパルセイユさんへ設備見学に行ってきました。
北九州市 芦屋の海を一望できる場所にあり
オフィスの周りにはゼラニウムなどのハーブが育っています。

海から吹き抜ける自然の風と
植えられたハーブの香りが私達を出迎えてくれます。
c0334300_12194607.jpg


こちらは天然成分のみを低温抽出法の機械を使用して
天然成分を抽出するこだわりの生産技術を持つ会社です。
今日は特別に中を拝見させていただきました。

低温真空蒸留法とは?
様々な含水率の植物原料を40℃前後の低温で乾燥させ、個体と液体を分離回収します。

容器内を真空にし高い熱を加えないので、成分・組織を破壊せず抽出することができる技術なのです。


簡単には・・・
通常100°の温度を上げて抽出する水蒸気蒸留法と違い、
熱によって細胞壁が壊れやすい植物の成分本来の弱点を
克服した抽出法なのです!

植物から100°の温度で抽出される成分と
40°の熱で優しく抽出される成分では大きな違いがあり、
植物本来の力を最大限に引き出す手法だと言えます。

設備内は写真撮影禁止ですが、
特別に一枚だけ撮影させていただきました。

こちらは抽出された天然成分のみを利用した
ソープマルシェコーナーで、
一つ一つの石けんを30日間熟成させて石けんを完成させていきます。
c0334300_14224734.jpg
設備内には天然の香りとソープの香りが混ざって とても癒されます♪

化粧品製造規格法に従い、お部屋はいくつものセクションに分別され
それぞれの工程でスタッフが作業にとりかかっています。

さて低温真空抽出法の機械は残念ながら撮影禁止でしたが、
たくさんの天然素材を抽出している為に
温度を一定に保つ大型ワインセラーで
様々な成分が保管されていました。

中には地元のダイダイの木から抽出された
ネロリウォーターや(とても贅沢な香り〜〜でした!)
シナモンリーフウォーター(尖ったシナモンの香りではなく、とってもマイルド!)
などたくさんの植物生体水を見せていただきました。

こちらが国内産のシナモンリーフ
c0334300_14521940.jpg

こちらも珍しい国産の仏手観(ブッシュカン)
c0334300_14525430.jpg
人間の手のひらを少し閉じたような変わった形の柑橘系の実がなります。
仏様の手のように見える事から、仏手観(ブッシュカン)と呼ばれ、
お供え用に使われるようです。
香りは香りは甘ーく、マッタリした柑橘系です♪

次は社屋内のお庭を案内していただきました。
ラベンダー・ジンジャーリリー・ティートリー・などが植えられ
化粧品製造を行う企業様とは思えない程、
自社ビルがうまく自然と融合されています。
c0334300_15000767.jpg
c0334300_14593830.jpg
c0334300_15062142.jpg
c0334300_15064797.jpg
最後に赤紫蘇から抽出された100%植物生体水と
通常の水に精油を加えた化粧水のサンプルを見せていただきました。
c0334300_15103779.jpg
これらをシャカシャカ振ると
濃縮された精油成分は水分と軽く混じります。
しかしながら水に精油成分を加えたものは、水と油の関係から
すぐに分離してしまうのです。

これまでのコスメは水分と油に加え、
乳化剤や防腐剤のパラベンを入れたりして
分離を防ぐのですが、

自然派のコスメでは乳化剤等を使用せずに
肌浸透性がとても良いのが特徴なのです。

合成化学品を使用せずに基礎化粧品や石けんを作る技術を向上させ、
安全で安心して使える商品をこれからも世に出して行きたい!という
今後のパルセイユ社長様の展開もとても楽しみです♪

お忙しい中お時間をいただきまして、
ありがとうございました。
















[PR]
by aromaticstylelove | 2015-08-05 15:23 | アロマセラピー | Comments(0)