Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ローズオイル価格改定のお知らせ

c0334300_53471.jpg

2015年度 10月12日より下記
数種精油のお値段の改定をさせていただくこととなりました。

今期より残念ではありますが、価格の急激な高騰と
気候変動による収穫不足による理由から値段が急激に
高騰してしまう結果となってしまいました事、お詫び申し上げます。
なお、10月7日までは従来の価格でお届けさせていただきますので
是非この機会にお求めくださいませ。


価格高騰の原因は作物の価格高騰と作物の不作が引き起こってしまい、
私達も諸経費の削減やコストを下げる努力を行ってまいりましたが、
今回は下記の決断をさせていただくこととなりました。

Rose Otto (Rosa Damascena)$98
Neroli (Citrus aurantium) $78
Sandalwood(Santalum spicatum) $48
Rose absolute (Rosa Damascena)$48


上記が改定価格となります。
値段改定につきましてご不明な点がございましたら
お問い合わせください。

私達も更に品質の向上を目指し
日々努力を続けて行く所存です。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-29 15:35 | Comments(0)

2015年ブルガリアから届きました

ローズの女王と言われるローズダマシーナ。
豊かな芳香成分をたっぷり含んだ朝摘みのブルガリアローズをお届け致します。

c0334300_3305284.jpg

ローズオット
ローズアブソリュート
ローズハイドロソル

ブルガリアのネデルーチョさん農家より入荷致しました!

ブルガリアのバラは最高級品
ブルガリアの中央部『バラの谷』と呼ばれるエリアは
バラの生育にとって理想的な気候と
水はけのよい土壌条件、
開花時期に曇りが多く
湿度の高いブルガリアの気候が
ダマスクローズの香りを強くすると言われています。

バラの収穫期
ローズの品種ダマスクローズは通常5−6月に収穫を行い、
一つ一つ丁寧に人間の手で摘み取られ、
蒸留所でオイルが抽出されます。
お花は生き物ですから
時間と人手の勝負です!!
夜明け前から(開花し、香りが良いとされる時間帯)
日が昇る前の数時間にいかに多く摘み取り、
効率よくオイルを抽出できるかがカギを握ります。
c0334300_4414030.jpg

この時期は他国からの季節労働者も含め、
Rose Valleyでは村全体が活気付き、
お祭りムードで華やかな時期となります。

2015年の収穫
2008年あたりから始まった気候変動による
農作物の収穫は乱獲を繰り返していると言います。
ここ最近の収穫をあげてみると・・・
2013年は記録的な猛暑の為不作
2014年は記録的な大雨の為不作
2015年は・・・つぼみの数が激減の為不作

という結果となりました。
地球規模で温暖化が進み、
作物も確実に影響を及ぼしている事がわかります。

『品質は良い出来映えだが、とにかく量が激減しています。
激減する量は残念だが、これも自然の中の摂理として敬意を払いたい』

This is mother nature and we have to respect its rules.

という部分。
私は農家のネデルーチョさんに対して
親しみがわき、農家さんの自然を相手に立ち振る舞う
彼らなりの流儀を学びました。

収穫率が激減する不作の年は、
少なからずローズ農家さんは打撃を受けてしまいます。

c0334300_443260.jpg

こんなしっかりした農家さんから
ローズオイルを譲って、
自然の恵みを分けて頂いている事に感謝を表したいと思います。
c0334300_444295.jpg



早く皆様にこのフレッシュなローズの香りを
楽しんでいただけるように準備を進めて参ります。
お楽しみにしていてくださいね!

私もお仕事が一段落したら
香りを味わい、
ザ・ローズ感謝祭をしたいと思います!
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-25 04:48 | アロマセラピー | Comments(0)

和精油を訪ねて②クロモジ

大分県にある久恒精油さんを
訪ねた時の旅の様子です。

蒸留工程を見学させていただいたあとは
そのあとは久恒精油さんの商品を拝見させていただきました。

そのとき見せてくださったのがこちら
クロモジの葉っぱの姿。
c0334300_22105258.jpg


本州、四国、九州の丘陵地に分布し自生しています。
とても魅力のある香りのクロモジ。
和製ローズウッドと呼ばれ歴史上では
千利休が茶室で武士の心を落ち着かせる為にクロモジの枝を庭から切り
茶菓子にそ〜っと添えておもてなししたのだとか。
茶室には鎮静作用のあるクロモジの香りが広がり
武士達の心をほっと落ち着かせた・・・と伝えられています。
古くからクロモジには鎮静作用があると直感的に知られていていたのですね。
すごいです!
c0334300_2219757.jpg


この木肌がクロモジの目印で、
樹皮にできる黒い斑点が文字に見えた事から
黒文字(クロモジ)とつけられました。
c0334300_2231982.jpg


精油成分は
主成分が約60%のリナロール
カルボン酸、ゲラニオール、リモネン、1.8シネオール、酢酸ボロニル
これらが含まれます。
ローズウッドと似ていますが、
その他多数の成分が含まれ、複雑な構成の芳香をもっているのです。

昔は烏樟(うしょう)というクロモジの幹と枝から
取れる生薬は、鎮静催眠(高ぶった神経を鎮めよく眠れるようにする作用)
去痰、鎮咳の作用があると伝えられてきたそうです。

先代からの知恵や英知は奥深く
現代の私達はたくさんの恩恵にあずかっているんだと
自然に感謝の念が沸き上がってきました。

大分から福岡へ抜ける中
耶馬渓の森の美しさは日本が誇れる財産だと思います。
ただそこにいるだけでホっとする
安心感で体中が満たされるのです。
c0334300_22581467.jpg


紅葉もまだまだ緑色をしています。
c0334300_2259028.jpg


耶馬渓を抜け
熊本にある隠れスポット
天空のラピュタと言われるパワースポットに案内してもらいました。
写真の奥には涅槃像がうっすらと見えます。
c0334300_231277.jpg


すべてに感謝する旅でした。


____________

アロマティックスタイルでは日本産の
クロモジ
スギ
ヒノキを取り扱わせていただくことになりました。

ご興味のある方はお問い合わせください。
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-23 15:23 | アロマセラピー | Comments(2)

和精油を訪ねて①

和精油を訪ねての旅に出ました。
今回訪ねたのは大分県の耶馬渓で植林を営まれている
久恒精油さんを訪れました。

昔ながらの佇まいで、子供の頃訪れた
おじいちゃん、おばあちゃんの家のようです。
c0334300_538358.jpg

ワンちゃんのお家も和ませてくれます♡
c0334300_54028100.jpg


先祖代々林業を営まれている久恒さんが応対してくださり、
直接森林の現状をお聞きすることができました。

『日本の国土の70%は森林です。
その現場の森林には若い後継者不足、
住家が木のお家からマンションに変わり、
木材の需要が現象↓
そしてその上に外国産の安い木材が変わって大量に輸入され、
その上に為替の変動で安定するような時代ではなくなってしまいました。

この現状を打開すべく、なんとか資源を活かし、
林業の活力に繋がるように精油をプロデュースすることに活路を見いだしたのです。』

日本の林業が置かれている現実とその背景は奥深く
さらにお話してくださいました。

『スギやヒノキ、その他の木材が育つまでには長い年月がかかります。
約3000本の植林を行い、30年から50年の長い年月をかけて
木を間引きし、手入れを行います。
そうすることで木の根元に生えている植物に光が当たり、
生物が誕生し、菌や昆虫が多様に育まれます。

換算すると1本の木を品物として旅経つまでに
なんと・・・50年の年月がかかってしまうのです。』


1本の木が50年??
子供が50年の年月をかけてお嫁に行ってくれるような感覚でしょうか???
この時点ではもうお嫁には行って欲しくないくらい
愛着が湧いていることと思います。。

自然の森や林の資源の大切さを改めて実感しました。

そしてこの森林の資源を有効活用と試み始められた事が、
森林場で取れた間伐を使っての
精油を抽出することだと教えてくださいました。

そしてさらにお話は進みましたが、ちょうどキッチンで抽出が
始まったとの事で拝見させてただく事に。
ヒノキの枝、葉、茎を分けて
更に細かく砕いて
精油成分を出しやすくしていきます。
c0334300_625640.jpg
c0334300_633045.jpg


8kgのヒノキを仕込み抽出できるのは数十ミリの世界です。
c0334300_9222658.jpg

c0334300_662896.jpg



久恒さんはこのような精油をセットで販売されています。
c0334300_65491.jpg


久恒森林で商品化される精油はスギ、ヒノキ、クロモジ、夏みかんです。
クロモジは懐かしくおもむきのある香りです。
あ〜〜懐かしく心がほっこりする香りです。
c0334300_67490.jpg


国指定の登録有形文化財であるご自宅を案内してくださいました。
真夏のお庭には見事なサルスベリがピンクのお花を咲かせ
私達を視覚と香りの世界へと
連れて行ってくださいました。
日本の家屋は本当に素晴らしいです。
c0334300_68322.jpg


最後に今後の展開をお聞きしました。

『私達の取り組みをもっと多くの人に知って
関心を持っていただきたいです』

と久恒さん。
全てを他人任せや政府任せにせずに
自分で新しい道を模索し、
切り開いている、
まさに時代の開拓者ではないかと感じました。

とても良いお話を聞かせていただいたと同時に
自分には何ができるのか?
と問われた和精油の旅でした。

アメリカでも微力ではありますが
販売を少しずつ始めさせていきたいと思います。
お忙しい中ありがとうございました。


クロモジ精油
科、属:クスノキ科クロモジ属
学名:Lindera umbellata
抽出部位:枝、葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
内容量:3ml
原産国:日本(大分耶馬渓)
主成分:リナロール62%、ゲラニオール11%、カルボン酸8%、リモネン、αピネン、カンフェン
1.8シネオール、酢酸ボロニル

鎮静効果、免疫効果、抗菌効果

深い鎮静力がありますので、深くリラックスしたいときにオススメです。
その他、大腸菌、サルモネラ菌、黒カビ菌などを
はねのける事が大学研究で判明され
強い抗菌効果もある事が分かってきました。
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-22 05:09 | アロマセラピー | Comments(0)

日本の夏休み 子供達編

遅くなりましたが(かなり)やっと通常のリズムに戻ってきました!

3歳の息子も幼稚園に行く時はグズらずに、
『マミーバイバイ〜!』と走り去って行き、(;_;)

8歳の娘は現地校と日本語学校の補習校とお習い事で
大忙し!!てんやわんやな毎日が繰り広げられています。

さて、しばらくお休みしていたブログも
日本の滞在期間中の事をアップしていきたいと思います。

日本の夏休みはどうしていたかと言いますと ・・・
子供達はひたすら自然の中に囲まれ、自由に遊び、食べて、寝て、
おじいちゃんおばあちゃんにかわいがってもらう毎日を過ごしておりました。
c0334300_449711.jpg

時差ぼけながらもボーッとしている私は
日本の暑さと湿気でさらにフラフラになりながらも
必死で後を追っていましたが、そんなのおかまいなし。
珍しい虫やセミをつかまえようと走り回っておりました。><
恐るべし子供達の探究心。

雨が降れば室内プール教室や
モールでのお買い物に図書館に。

泳いでいるのか沈んでいるのか分からない泳ぎをする娘は
プール教室で毎日練習に励みました。
アメリカではプールの授業はなく、
各自で泳ぎを習わせるか、全く泳げないか・・・となってしまうのです。
アメリカという国は、自由だけど全ての責任は自分、なんですね。
c0334300_531058.jpg


海に
プールに
お買い物に
病院や歯医者さんに
そしてお姫様にまで変身・・・
『ママ、日本って楽しいね〜♪』だそうです(汗)
c0334300_554367.jpg

c0334300_56481.jpg


まだまだたくさんありますが、
とにかく日本の夏を満喫しました。
お腹いっぱいになってきましたのでこの辺で失礼したいと思います〜(笑)
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-19 05:15 | Comments(0)

アロマジェル

ひんやりアロマジェル
c0334300_5431963.jpg


虫さされ用レシピ
ローズマリーハイドロソル 1オンス
キサンタンガム 小さじ1/3
ペパーミント 5滴
ビタミンE 小さじ1/2

キサンタンガムはWhole Foodsなどでも購入可能です。
このおじさんが目印です。
c0334300_15415973.jpg


息子の足に虫さされがいつのまにかできてまして。
普段からプクプクしているので
分かりにくかったのですが(笑)
足首の所を虫に刺されて痒くなってしまったようです。

c0334300_66576.jpg


お薬でもなく
市販のかゆみ止めでもないので
安心して使えます。

擦り傷や、
打ち身や
虫さされ・・

こんな日常茶飯事的な(笑)出来事には
アロマが大活躍となります。
c0334300_694334.jpg


今年のロサンゼルスの夏は長引き、
このひんやりアロマジェルが
虫さされ用としても大活躍でした〜!
[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-19 05:07 | Comments(0)

Potty training

息子のトイレトレーニングが完了しました〜!!

思えば女の子と違って
男の子は周りにおしっこが飛び散る為・・・

いつも床に這いつくばってフキフキしていた私。

今回は、かなりアロマスプレーに助けられました。

c0334300_5425386.jpg


*トイレ周りのアロマスプレー*
精製水4オンス
ペパーミント6滴
ユーカリプタス8滴
ジャパニーズペパーミント10滴
重曹小さじ1

トイレトレーニングは子育ての中でも
幼児から子供への階段を昇る大切なステップですよね。

上の娘は1週間でほぼ完璧に出来たので
今回も簡単だろうな〜っとかなりノンビリ構えていた私。

息子の担任の先生に
『トイレトレーニング、あとは○○君と健ちゃんだけですよ』っと
言われてやっと本気になりまして。(←いつも遅い!!)

母が本気になったはいいものの、肝心なポッティーに・・・
す、座ってもくれないんです。。。
かなりな想定外。

チーン。

一時は『ケンちゃんはおむつがいいの〜!!!』の一点張りで。

しまいには泣きながら裸で逃げ出した時期も
今となってはいい思い出です(笑)

c0334300_6194832.jpg


車が大好きな3歳児の息子の為に
マックイーンの布地でスモックを作ってみました。

さーて少しずつ今度は夜のトイレトレーニングですよぉ〜。
パパの靴をはいてかなり自分は大人だと思っている息子氏をパチリ☆

早く大きくなって欲しいけれど
私なりに今の時期を楽しみたいと思います。
c0334300_14163173.jpg

[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-18 14:20 | Comments(0)

見えるってこと

しばらくブログをお休みしておりました。
心配して連絡をしてくださった皆様、
いろいろとありがとうございました☆

ほぼ視力も元通りになってきましたので
通常の生活にもどれそうです♪
過去のブログも少しずつアップしていきますね。

ここ数日ロサンゼルスは毎日暑い日が続いていますが
そういうときはとっても夕日が奇麗なので
夕焼けを見にビーチにお散歩に来ます。

c0334300_6213165.jpg


さて・・発端は息子氏の結膜炎から始まりまして。。。
幼稚園でもらって来てしまった結膜炎。

一週間後のアメリカに帰国する数日前から
何故か体調が優れなくなって来てしまい。。

今回は母1人に子供2人の強硬突破な為、
何としても(笑)無事に帰国せねば!というミッションが
私にかなりなストレスを与えていたらしく、

結局・・・翌日から私も結膜炎にかかってしまいました。

そんなこんなで娘の小学校も始まったり、
義理両親がテキサスから遊びに来たりと
大忙しな生活の中、
自分のケアが後回しになってしまいまして

気がついてドクターにお世話になったときには
ウィルス性角結膜炎という
黒目部分まで感染してしまい処方を受ける事に。

ドクターに、
『ステロイドが0.5%入っているけれど、
この炎症にはこのお薬しかないから』

と人生初のステロイド入りのお薬を使用した所、
これが最悪の事態を引き起こしてしまったのです。

まず目薬をさして症状は軽減されたものの
とにかく見えない。
PCもスマートフォンも全てがぼやけて見えない。

みんなの背後に誰かがいる?
そんな見え方がここしばらく続いて
再度ドクターに検査してもらった所、

『あなたはステロイドに含まれる防腐剤がダメなのかも』
そう言われ、新しい目薬を処方していただいた所、
4日後には少しずつ回復の兆しが見えて来たのです!!

人の顔、風景、道路の標識、、
全てがクリアに見えることがこんなに有り難いものだったのか

朝起きたら全てが見える事の
素晴らしさ、そしてありがたみ、
当たり前の事がなくなった時の経験を通して初めて知った景色。

空の色が青い事も
道ばたに生えている草花も

いろんな事に感謝する毎日です☆
c0334300_6574225.jpg

[PR]
by aromaticstylelove | 2015-09-12 06:59 | 日常生活 | Comments(0)