Aromaticstyle

aromaseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セドナ旅行 その4 ジュニパーとピニョンパイン


こんにちは
Aromaticstyleのホームスです。



前回のブログで
『生き延びる』という一点に集中して
ストレス耐性に優れている
生命力に溢れたジュニパーの恩恵は
私達人間にもとっても効果を発揮してくれます
という記事をアップしました。こちら>>


今回は抽出作業の様子をアップしていきますね。


暴風にも負けず
水のないときにはじっとこらえて耐え忍ぶジュニパー。

c0334300_03101902.jpg



オフィスまでの帰り道、
山頂からの新鮮な湧き水が自由に汲める
スポットは人々の憩いの場です。
新鮮な水を飲める自然の恵み、幸せをいただきます♡
湧き水を飲んでみると、口当たりがまろやかで柔らかい〜。

オフィスに戻ると精油も少しずつ抽出でき始めていました。

c0334300_04574969.jpg


ハイドロソルは1時間以内に、
精油抽出に要する時間は約7〜8時間でピークに達し、
それ以降は抽出量も低下し、品質も落ちてくるのです。


その特性を考慮し、時間を気にかけながら
見た目で終了するか否か判断し、香りの分析をします。


すべてマニュアル通りではない
毎回が真剣勝負の水蒸気蒸留だといいます。


水分は下にたまり、油分は上澄みにたまります。
これが『水と油』の関係。
ハイドロソルに押し上げられて、ジュニパーの精油が
ファネルのノズルにくるように圧力を微調整します。
c0334300_05010506.jpg


微調整を繰り返しながら
抽出できた精油の量は・・・


c0334300_05003350.jpg

あのドラム缶いっぱいから抽出される
精油の量が50ml弱。


たったの、50ml・・・です。



もちろん季節によっても収穫率が違います。
夏場は植物の水分量も空気中に揮発する為、
収穫量も減少します。



冬場は植物が春に備えて水分や栄養分を
溜め込もうとする為
収穫量も20%ほど上昇します。



植物の特性を知り尽くして
野生種の精油をお話してくれるクレアは
私にとってたくさんの謎を解いてくれた
貴重な時間となりました。





最後に。
Phibeeの野生種は全て成分分析済みで
安全が確証されてからの販売となるため
安心して使用することができます。
c0334300_05014041.jpg
こちらはピニョンパインの成分分析表。

何故ピニョンパインが他の青臭い香りと違って
柑橘系の爽やかな香りがするのか?

カプリル酸エチル
オクタン酸エチル
ヘプタン酸メチルなど
エステル類の成分が含まれる為に

ミカンの皮、
もしくはパイナップルといった爽やかな香りになるのですね ^^


若干0.03%のカンファーも含まれていますので
妊婦さん、授乳中の方は使用を控えることをおすすめします。




2日間の貴重な体験を終え、
家族ぐるみでとても良くしてくださった
クレアのお家を離れる時、



雨に濡れたアスペンの葉っぱが
キラキラと輝いていました☆


c0334300_06330441.jpg







by aromaticstylelove | 2016-07-31 03:15 | 精油収穫/抽出作業 | Comments(0)

セドナ旅行 その3 ピニョンパインとジュニパーベリー

 
こんにちは!
Aromaticstyleのホームスです。
今回はユタジュニパーの抽出状況の記事をアップしていきますね。


さて、山の中でジュニパーの採取が終わり
彼女のホームオフィスに戻ると、
リアノン先生がオーガナイズされるイベント
2016 Botanicaでクレアがスピーチする内容をお話してくれました。
今年はブライトンまで参加できなかったのですごくラッキーでした♪
主人のオヤジギャグにめっちゃ笑ってくれたクレア、ありがとう♡

c0334300_10474553.jpg
まずジュニパーには12種類ものジュニュパーがあり
7種類のジュニパーがアリゾナ州に自生しているのよ!

・・・って、クレア。

そんなに種類があるなんて、お恥ずかしながら
存じ上げておりませんでした・・><


Phibee Aromaticsで取り扱っているジュニパーは

Aligator Juniper
California Juniper
Western Juniper
Utah Juniper

などですが、ユタユジュニパーは
水分が少ないアルカリ土壌で育てられ、
マグネシウム、カリウム、カルシウムなどが豊富に含まれています。
(でも精油としては弱酸性に傾きます)
c0334300_10244386.jpg


精油スピリットを紐解くと・・・

これら砂漠地帯で育つ植物というのは
水分に恵まれておらず、
砂漠まじりの強風にふかれ、
激しい竜巻や稲妻など
常に強いストレスを抱えながら


『生き延びる』



という一点の困難に集中して生息しているのですね。
この写真からもわかると思いますが
山陰や谷の間、斜面の陰になるような崖っぷちにです。



ユタジュニパーやピニョンパインは
ストレスや困難な試練にも乗り越えられる
集中力、忍耐力を兼ね備えた生命体の精油なのです^^



どんな時に効果を発揮するかと言いますと、


================

* ストレスで神経が疲弊してしまい無気力状態の方

* 集中力をアップさせ、思考回路をスッキリさせたいとき

* 怪我や病気後の回復時に免疫力を高めたいとき

================

などに効果を発揮します。


Aromaticstyleでは
同じヒノキ科の植物のコモンジュニパーと呼ばれる
juniperus communis を取り扱っております。


とくにカリフォルニアジュニパーは
ベースにあるヒノキの香りには共通点がありますが、
トップノートに柑橘系を足したような華やかな香りがするのです♪
香りが全く違う次元で存在している感じです。




お茶を飲みながら精油の抽出を始めていきます。
蒸留機械の周りをもっと温めれるように
自分でオリジナルのお布団をかぶせてるクレア(かわいいwww)
彼女の精油に対する愛情はとても深く、
やさしく植物をいたわるように丁寧に扱います。
ディスプレイ棚の中には自分達の手で抽出した精油で溢れています。


c0334300_11004177.jpg
カリフォルニアジュニパーの香りをお試しされたい方は
Aromaticstyleのオフィスに遊びにきてくださいませ!
きっとその生命力に驚くはずですよ。




どんな色の精油がどれだけ抽出できたかは・・・
子供達が夏休み中の身の上(笑)
次回に続きます^^
(引っ張ってすみません><)



by aromaticstylelove | 2016-07-31 03:12 | 精油収穫/抽出作業 | Comments(0)

セドナ旅行 その2 女性性編


Aromaticstyleのホームスです。
前回はセドナ旅・男性性のヴォルテックスについて書きましたが
今回は女性性を体験してきた記事をアップしますね♪



aromaheadのアンドレアが
セドナ在住のボタニストであり、二児の母でもある
Phibee aromatics のクレアを紹介してくれました。


生命力の強いピニョンパイン精油を
全て手作業で抽出している女性がいるのよ、って。


全て自分達の手で
パイン、ジュニパー、ヤロウ
の生息している植物を追い求めて収穫するやりかた、
それがWild Harvest and distillingと言われる
古代ネイティブアメリカンの錬金術法。



現代のアロマセラピー用に栽培された
植物のエッセンスを抽出するのとは
精油の生命力の差は歴然です。



香りを感じてみると分かるけれど
精油が生きている!とすぐに分かるほど
形を変えてもボトルの中で生命力に溢れています。




クレアに実際にお会いすると、
長いウェーブの髪とスラリとした長身の出で立ち。
『絶対に私の前世は日本人だと思うのっ』
と豪語するその口調はまるで子供みたい^^



数年間京都に住んでいた彼女は
日本のヒバやヒノキ
それらの精油について
今でもその香りを体で覚えているといいます。



今回はお家のゲストハウスに泊めていただき、
2日間クレアと共に、
彼女の植物に対する流儀や作法を通して
精油抽出現場を体験させていただきました。
c0334300_16155577.jpg

まずはクレア達があらかじめ収穫していた
ユタジュニパーを計量し、
ドラム缶ほどの釜にジュニパーを仕込み
しっかりと蒸気と釜をセットしていきます。

c0334300_09132027.jpg

そうしてセドナ北東に位置する
秘密の森の中に入り、
元気なジュニパー達を探しに歩きます。



歩くこと数分・・・



『この子達は元気そうね』と言いながら
自分の精油を数滴、木の周りに垂らして場を清め、
ジュニパー達へお礼のメッセージと
『今から少し木を綺麗に整えて行きますよ♪』というご挨拶をします。




この儀式がとても大切なプロセスなのだと教えてくれました。
植物をリスペクトすれば、必ず植物もそれに答えてくれるのよ、っと。
木の幹の中心部には水分と精油が含まれていて
植物達が元気に育っている証拠です。
c0334300_09193712.jpg

ジュニパーの枝を根元から切り
全体のシェイプを整えながら
まるで床屋さんにいくように
パパッッパと、収穫していきます。




でも木こりの作業に慣れていない私は
あたふたしまくり・・(笑)
ノコギリって引いて切るものなのね。シラナカッタ。
(これで歌って踊れて木も切れる私になりました。)


(・:゚д゚:・)ハァハァ


数本の枝葉を切り取り、
歩いてまた他の枝葉に歩いて移り・・
100mくらいのエリア
これを繰り返して行きます。



この作業、実に3時間・・・




私、もうお腹ペッコペコ。
働き者の木こりさんになった気分ですが
労働のあとは何だかスガスガシイーーーーーー☆彡
この日は大きなバケツ2つ分の収穫です!

c0334300_10024358.jpg


ユタジュニパーの収穫状況の記事は次回にアップしますね!
引き続きお楽しみに☆




by aromaticstylelove | 2016-07-26 06:25 | 旅行 | Comments(0)

セドナ旅行 その1 sanpo


夏休みの家族旅行で
アメリカでも有数のパワースポット
セドナへと行ってきました
Aromaticstyle のホームスです♪



富士山、キリマンジャロ、マチュピチュ、エベレスト
セドナ、シナイ山、シャスタ。
これらは世界7大聖山と言われていて


==============

それぞれの地域や国で
神が宿る山、または歴史・宗教上
重要な出来事が起こった場所として崇拝され、
大切に守られて来た歴史があるのです。

==============

ほうほう^^
何だか導かれているような感じで
ワクワクしますね♪




ロサンゼルスからは車で8時間。
3歳の子供と一緒に長時間運転は簡単ではありませぬ(笑)


陽が昇る前の、暗いうちから出発し、
砂漠地帯をひたすらぶっとばして
見える風景は、ほぼ空と大地の境界線のみ。
アメリカはやっぱり広いーーーーー!!


c0334300_14551553.jpg



ゴツゴツとした岩山が見えて
少しずつ風景が変わってくるのがわかります。

c0334300_15020270.jpg


セドナ近くになると
地質、地面の色が赤褐色に変わり、
突如としてそびえたつ岩山が
まるで私達を歓迎してくれるかのようです。

わーーーーい。もうすぐだわ♪
c0334300_15033681.jpg



堂々とそびえ立ち男性的なエネルギーが集まると言われている
ベルロックのヴォルテックス。
まるで勇者のように美しいフォルムです。

c0334300_15053687.jpg


男性的なヴォルテックスからは
決断力と勇気を授かれると言われています066.gif


*ビジョンをしっかりと描いていける
*自分で人生を切り開いていける


というような 自立的なエネルギー で満ちています。




ほうほう^^
何だかね、ホントに心の中から湧き上がってくるかんじです。
恐れを手放し、ただその地場から
発せられるエネルギーに身を委ねてみる。
ただそれだけでも自分の心が覚醒してくるよう。






Vortex/ヴォルテックス(渦巻き)とは
ネイティブアメリカンによって言い伝えられ、


==============

大地からの強いエネルギーが渦巻きのように
放出されている場所で、
神秘的なパワーが人々に癒しを与える
場所として表す言葉になったようです。

==============



もうね何だか、暑さとか、生温い風とか、ドライな空気とか
この景色に向き合って、たたずんでいるだけで
悩みなんかがふっとんで
もうどーでもよくなってくるんです。
自分達は自然界の中で活かされているんだなって。


c0334300_15105359.jpg
c0334300_15090187.jpg




こちらはAirport Mesaからの風景で
セドナ全体のヴォルテックスが見渡せる絶景の場所。
こちらも男性性のヴォルテックスです。
c0334300_15172593.jpg
c0334300_15512349.jpg



このねじ曲がった形のジュニパーは
この土地ヴォルテックスのパワーの影響だとされています。
ここからの絶景を見ながら


ひとーつ、ふたーつ・・
大きく深呼吸するだけで
体と心が溶けて大地と一つになっていく感覚です。

c0334300_15542349.jpg





小高い丘にポツンと建てられた
Chapel of the holy cross
フランクロイド・ライトの弟子だった
マーガレット・スタウドがデザインし
レッドロックの上に建てられたモダンな教会です。
周りのレッドロックの風景に溶け込むその建物は
まさに・・芸術的

c0334300_16434892.jpg



c0334300_15590017.jpg






果てしなく続く広い青空
夜は満点の星空が広がり、
神秘的な月光を放つ空。

そんなセドナの空を見ながら
深呼吸をすると

時を超えて、
空間を超えて


この場所に
自分達が生きている、ということが
改めて奇跡であって
感謝の連続なんだなーーーーって。



そうこうしているうちに・・



山のお天気は移ろいやすいもの。
いままでの青空が一変して
こちらは雨が降り始めた風景。


こんな予測できないお天気も
人生模様みたいで
面白い。
c0334300_16004813.jpg
c0334300_16363346.jpg


とにかく神秘的な場所、それがセドナです♪
も少しセドナ旅行記続きます。




by aromaticstylelove | 2016-07-25 17:00 | アロマセラピー | Comments(0)

お家オフィス


みなさま、こんにちは。

ゼーーゼーーーーーーーーッ

息が荒くてすみません、
子供達の体力について行くのに精一杯。
Aromaticstyleのホームスです。

朝からショベルカーに乗りたいと言い出しこの様子。
ちょうどあったので乗せてもらいました。
c0334300_07313259.jpg

ロサンゼルス、エルセグンド(ESUDS)は
6月の2週目から夏休みが始まり、
私は子供達と密度の高い時間を過ごしております^^;



学校が始まるまで
まだあと一ヶ月もあるのに
母は既に体力消耗済み。
ウルトラマンの様にピッコンピッコン鳴っています。



通常業務を子供達が遊んでいる傍ら行い、
お家オフィス計画も進行中なので
目の前がクラクラ回っている私です@_@




今日は資材を調達しに
アメリカのホームセンターと言えばここ
HOME DEPOT (ホームデポ)へ。
ここに来るといつも自分がアリになった気がするのは私だけではないハズ。
とにかく全てが大きい!!!
端から端まで50mくらいは余裕である・・と思います。

c0334300_07305362.jpg

全ての棚一面がフロアリングの資材で
この中からフロアリングの材質を決めていきます。
・・・といっても種類が豊富過ぎて違いがワカラナーイ。
c0334300_07310725.jpg


呆然と立ち尽くす母を尻目に
あっと気がつけば、子供達は広いお店で遊び放題。

ボカッスカッ <3<3

c0334300_07330582.jpg
c0334300_07323342.jpg
c0334300_07324565.jpg
c0334300_07332693.jpg
何度やられても向かって行く下の子
容赦ない姉に鍛えられて大きくなってます。




とにかく広いのでかくれんぼが楽しくて
母はゲッソリですが、子供達は喜んでいました・・・
お互い見つかりませんよーに、と祈る図。


c0334300_07334436.jpg

またオフィスの進行具合もアップしていきたいと思います〜!





by aromaticstylelove | 2016-07-06 07:06 | お家オフィス | Comments(0)